必要なもの

合宿免許の場合、必要なものがいくつかあります。

申し込み用紙(案内書)と身分証明書(パスポートや保険証、あれば運転免許証など)、発行された日が三カ月以内の住民票(本籍地が入っているもの)、シャチハタ以外の印鑑、健康保険証です。(外国籍の方は、外国人登録証明書か在留カード、特別永住者証明書、パスポート、健康保険被保険者証のどれか一つを用意してください)。
また、教科書が数冊入れられるバッグと筆記用具。動きやすい靴と動きやすい洋服。眼鏡が必要な方はそれと、ハンカチティッシュ、おふろセット、洗面用具、メイク用品などです。
また、数週間と長期間滞在することになりますので、必要であれば薬もあった方が安心。着替えやパジャマ、洗濯セットも。女性は生理用品も持って行く方が安心です。この他にも、必要だと思うものがあれば持参するようにしましょう。

合宿免許の場合、気になるのが部屋タイプかもしれません。中には、お友達と一緒に申し込む方もいると思いますが、一人で申し込みをする場合など個室が良いと思う方もいるでしょう。もちろんそれが可能な合宿免許もありますのでチェックしてみてください。

この他にも、環境にこだわりたい方や食べ物にこだわりたいといった希望に合った合宿免許もありますので、自分が良いと思うところを見つけてください。